First Living 住まいのトータルサポート 土地・家情報

【ACCESS】山口県防府市自力町8番25号

0835-28-1523

物件売却をお考えの方へ

BLOG ブログFIRST LIVING BLOG

NEWS!!なんと和室・畳のある部屋、約7割が「欲しい」

2022.06.10ブログ

本日のファーストリビングNews

 
このたび、「和室・畳に関する意識調査」の結果を発表した。調査は2022年3月28日~31日にインターネットで実施。4,000人から回答を得た。
 

それによると、現在畳のある家に住んでいますか?

では、全体で70.8%が「はい」と回答し「いいえ」は29.2%だった。年代別でみると、どの年代も半数以上が「はい」と回答しているが、その割合は年代が若いほど低い。

 

理想の家に住めるとしたら、和室・畳のある部屋が欲しいですか?では、「欲しい」38.4%、「やや欲しい」30.7%と、約7割(69.1%)が欲しいと回答した。

 

理由は「寝転がるときに抵抗がないから」(45.1%)、「畳のにおいが好きだから」(33.9%)、「畳自体が好きだから」(32.4%)といった項目が上位に並んだ。

 

一方、和室・畳のある部屋が「あまり欲しくない」は19.5%、「欲しくない」は11.5%だった。欲しくない理由では「畳や障子の掃除・メンテナンスが大変だから」が41.7%で最も多く、「必要性を感じないから」(38.4%)、「定期的に畳を張り替えないといけないから」(31.7%)と続いた。

 

和室・畳のある部屋が欲しい人を対象に、畳敷きの部屋がどれくらい欲しいかを聞いたところ、全体で64.3%が「1部屋あればいい」と回答。

 

「数部屋あればいい」(23.0%)、「畳のある空間(畳コーナーなど)があればいい」(8.2%)、

 

「可能な部屋はすべて畳敷きにしたい」(4.5%)と続いた。4

 

年代差よりも男女での差が目立ち、男性は「可能な部屋はすべて畳敷きにしたい」「数部屋あればいい」の合計がどの年代でも30%を超えている。

 

一方、女性で30%を超えるのは「20代」(31.6%)のみで、ほかの年代は20%前後だった。

 

ブログ更新継続中❗️❗️❗️

 

ブログ毎日(朝10時)投稿に加え、

Facebookやインスタも少しずつですが更新しております。

よかったらこちらもあわせてご覧ください♬

 

YouTube:https://youtube.com/channel/UCcgFtIVbqKBFKiWo6xrKNfQ

 

エキテンhttps://www.ekiten.jp/shop_89787225/

 

インスタhttps://instagram.com/first_living4123?utm_medium=copy_link

 

Facebookhttps://s.ekiten.jp/check/adclick.php?url=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2F%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A1%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2593%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B0-108403890829363&flg=c_url

 

© 2018-2022 First Living.

ページ上部へ戻る